ライトコイン:買うべき?

テクノロジーの最も優れた点の1つは、価値あるデジタル資産として知られるようになった暗号通貨に道を開くことができたことです。ビットコインやイーサリアムの他にも、実用的な取引方法であることが証明されているコインがいくつかあります。その1つがライトコインです。

ライトコインは、ビットコインのように、抜け穴のない別の資産を持つことを目的に作られました。その価値はBTCほどではないかもしれませんが、暗号市場で独自の波を起こしていることから、その可能性は否定できないでしょう。そのため、ショッピングやスポーツベッティング日本サイトなど、さまざまな用途で利用されているのも、もはや驚きではありません。

まだそれほど詳しくないという方のために、ここではライトコインについてもっと知っておくべきこと、そしてライトコインが有望な資産である理由をいくつか紹介します。 

ライトコイン(LTC)とは? 

2011年にリリースされたライトコインは、業界で最も早く登場したアルトコインの1つです。この人気資産は、MITを卒業し、コンピュータ科学者であるチャーリー・リーによって開発されました。彼がこれを発明した最大の目的は、ビットコインゴールドのスピンオフとして、代わりに銀貨を作ることでした。彼の願い通り、ライトコインは、ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)の使用を避ける暗号投資家の間で人気を博しました。

LTCの取引もすべて、他の暗号通貨と同様にブロックチェーンに記録される。LTCの価値はBTCよりも低いことは明らかですが、ほぼ同様の速度で成長し続けています。

顕著な違いはあるものの、LTCとBTCには多くの共通点もあります。そのため、ライトコインがこのように呼ばれるようになったのは、ビットコインの下位互換として機能するためだと考える人もいます。

その仕組み

LTCは、リーがこの資産に使用したメモリ集約型のハッシュ法であるScryptで作成されました。このハッシュ化アルゴリズムを使うことで、リーはライトコインとネットワークを可能な限りアクセスしやすくすることを目指した。また、マイニングをより透明で民主的なものにするために、このアルゴリズムを使用しました。

LTCの印象的な要素の1つは、Scryptハッシュ法により、コインの採掘時に高価なハードウェアや機械が不要になったことです。その結果、採掘者はノートパソコンやデスクトップパソコンで採掘できるライトコインを好むようになりました。

採掘者は、ライトコインブロックチェーン上で作成された各ブロックに対して、ブロック報酬と呼ばれる一定額のLTCを受け取ります。ブロック報酬は、時間の経過とともに50%刻みで徐々に減少していきますが、これはビットコインとよく似た半減と呼ばれる手続きです。半減するまでの時間は、ライトコインのブロック時間の短さを補うために長くなっています。ビットコインが21万ブロックごとであるのに対し、ライトコインは84万ブロックごとにブロック報酬の半減が発生します。

採掘方法 

マイニングソフトがあらかじめインストールされているASICマイニングマシンは、ライトコインのマイニングに使用することができます。逆に、CPU(中央演算処理装置)やGPU(グラフィック処理装置)を使ってマイニングする場合は、セキュリティを考慮しながら自分でプログラムを選ぶ必要があります。

ソフトウェア製品に含まれる可能性のあるマルウェアには、いくつかのリスクがあります。それを踏まえて、暗号通貨詐欺に引っかからないように、各ソフトウェアを注意深くチェックする方法を身につける必要があります。また、好みの機材や、ソロで採掘するのかプールで採掘するのかについても決めておく必要があります。

一人で採掘する場合、ブロックが見つからずに長い時間を過ごす可能性があります。その場合、25Litecoinと手数料の全額があなたの手元に残ります。ただし、大量のハッシュパワー(複数のASIC)を持っている場合のみ可能であることに留意してください。 

目的 

オープンソースのグローバル決済ネットワークとして、ライトコインが作られた理由は、取引にかかる手数料をほぼゼロにするためと言えます。また、ビットコインの優れた代替品となることを目指しています。また、この資産は、様々なウォレットで簡単に保管できることに重点を置いています。

LTCは、特に小規模な取引において、より使いやすい通貨として機能すると言えます。これが、Sportsbetのような多くのオンラインサイトが支払い方法の中にLTCを組み込んでいる理由です。

特別な機能 

ライトコインがより興味深いのは、後にビットコインネットワークに実装されたいくつかの機能を導入することに成功したことです。これらの機能は、ネットワークがプライバシーを維持しながら、より多くの取引に対応できるようにするものです。以下は、注目すべき機能の一部です。 

  • SegWit → 各取引のデジタル署名データを暗号通貨の外に分離することで、限られたストレージスペースを利用する。ビットコインのスケーラビリティの懸念に対処するために作られたもので、ライトコインは2017年に実装しました。
  • ライトニングネットワーク → ライトニングネットワークは、基本的に暗号のブロックチェーンの上に新しいレイヤーを追加するスケーリングソリューションで、取引が迅速に行われ、手数料が極めて低くなります。
  • MimbleWimble → 暗号通貨のブロックチェーンをサポートするMimbleWimbleプロトコルは、PoWアルゴリズムの実装を変更したものです。取引に結びついた特定の入力と出力を特定できないようにすることで、プライバシーを向上させ、トレーサビリティを歪める。これは2020年にビットコインで初めて採用されました 
sportsbet-cta-1

ビットコインと異なる点 

ビットコインとライトコインには、いくつかの共通点があるにもかかわらず、顕著な相違点も存在します。そのいくつかをご紹介します。 

  • ライトコインは84万ブロックごとにマイナーへの報酬が半減するのに対し、ビットコインは21万ブロックごとにマイナーへの報酬が半減する。 
  • ビットコインの平均的な取引確認時間が約10分であるのに対し、ライトコインの取引確認時間は約2.5分であり、より多くの取引をサポートすることが可能です。
  • ビットコインの2,100万枚に対し、ライトコインは8,400万枚のコインを供給し、そのうち7,000万枚以上が採掘され使用されています。
  • ビットコインのPoW方式はSHA-256というハッシュ関数が使われているが、ライトコインはScryptというハッシュアルゴリズムが使われるように設計されている。

ライトコインを利用するメリット  

ライトコインを使用することで、いくつかの利点があります。その中でも、以下のようなものがあります。 

  • セキュリティ → LTCは分散型であり、銀行のような中央当局に管理されていないことを意味します。つまり、管理が行き届いていないにもかかわらず、安全で安心なネットワーク手続きが期待できるのです。チャーリー・リーも、ネットワークが攻撃から安全であることをユーザーに保証しています。
  • 匿名性 → LTCを使ってSportsbetや他のサイトで賭ける場合、匿名で賭けることができる点を高く評価します。LTCを使用することで、個人情報を必要としないため、個人情報が危険にさらされることはありません。また、この資産は分散型であるため、あなたの取引はあなたの銀行口座に反映されることはありません。   
  • ブロック承認時間が早い → LTCは有名なBTCフォークで、人気のアセットよりも1秒間に多くの取引を処理することができます。BTCが約10分かかるのに対し、LTCの採掘には約2分半しかかかりません。これはまた、より手頃な取引手数料を誇っています。

ライトコインを利用するデメリット 

期待できる分、ライトコインについて考えなければならないデメリットも一杯あります。そのいくつかを紹介します。 

  • 暗号通貨の発展が始まったときと同じではない。 
  • ライトコインは、時価総額トップ5から既に脱落しているため、もはや含まれていません。それでも、トップ10には残っている。 
  • 業界には他に有望な新興コインがあるため、ほとんどの人はビットコインの有効な代替品とは考えていない。 

ライトコインを使った賭けはできますか? 

ライトコインを使用してオンラインベットを行うことができます。まだ試したことがない方のために、Sportsbetアカウントへの入金・出金方法を簡単にご紹介します。 

入金方法 

  1. 評判の良い取引所からLTCを購入する → フィアットをライトコインと交換するか、暗号通貨取引所を通じて購入するのが、最もシンプルな方法の2つです。オンライン上にはいくつかの取引所があるため、常に自分たちの好みの取引所の評判を確認することが重要である。 
  2. SportsbetアカウントにLTC資金を入金する→LTCを購入し、暗号ウォレットに安全に送金してもらった後、SportsbetにサインインしてLTCを使った入金をします。アカウントにアクセスし、入金オプションをクリックし、LTCを選択します。 

出金方法

  1. 出金をクリックし、LTCを選択 → アカウントにログインした状態で、出金ボタンをクリックし、LTCを選択します。報酬を送金する際の受取人に、LTC電子財布を選択します。
  2. キャッシュアウト → このステップは必須ではありませんが、LTCをすぐにキャッシュアウトするか、アカウントに置いたままにしておくかを選択することができます。いずれにせよ、それでプレイしたゲームの賞金を活用することができます。 

投資する価値はあるのか? 

当該資産についての詳細を知ることで、そのコインが何であるか、それが何であるかについて、より良い考えを持つことができたかもしれません。その資産の良いところと悪いところの両方を見ることで、あなたのお金をそれに置きたいかどうかを決めるのはあなた次第です。最も重要なことは、衝動的にその宣伝文句に飛びつかず、ベットに使用する前に、まずそのコインについてもっと学ぶことです。

sportsbet-cta-2